Onyx Boox Note Pro 販売開始 (4GB RAM+64GBストレージ)

強み

4GB RAM搭載によりマルチタスクが軽快に
大容量バッテリー
Type-C対応

改善点

高価格 (2019年4月30日時点で約7万円)
Android 6.0

大容量4GB RAM搭載の電子リーダー

中国の電子リーダーメーカーのOnyx社がRAM4GB搭載のAndroid電子リーダータブレット「Boox Note Pro」の販売を開始しました。すでにアマゾンでも購入可能となっています。

公式サイト
Note Pro

スペック

公式サイトより

ハードウェア
10.3インチ HD Mobius Carta Flexible Screen(flat pannel)
1872×1404ピクセル (227 dpi)
16色グレースケール
静電容量方式タッチ+ワコムスタイラス対応
Cortex-A17 1.6GHz クアッドコア
4GB LPDDR3 メモリ
64GB EMMC ストレージ
温色+冷色の前面ライト
Wi-Fi
Bluetooth 4.1

ソフトウェア
Android 6.0
対応ドキュメントフォーマット:PDF, EPUB , TXT, DJVU, HTML, RTF, FB2, DOC, MOBI, CHM…
対応オーディオフォーマット:PNG, JPG, BMP
対応オーディオフォーマット:WAV, MP3
DRMサポートSupport DRM

その他
ボタン: 背面・電源
電源供給:Type-C
バッテリー容量:4100mAh リチウムポリマー電池
バッテリー持続時間:最大4週間 (スタンバイモード時)
大きさ:249.5×178.8×6.8mm
重量:≤390g

認証
CCC ROHS CE FCC TELEC

強み

改善点

さらなる高性能電子リーダーの先駆けに

現状のAndroid電子リーダーの問題点は旧式Androidバージョンの使用と低性能プロセッサー搭載といえます。

Boox Note Proの販売によりBoyue社など他のメーカーからも高性能電子リーダーが発表されるようになれば更に市場が活気づくのは間違いありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です