Boyue Likebook Mars / Icarus Illumina XL6 ハンズオンレビュー オクタコアAndroid電子リーダー

Boyue社の新作電子リーダーです

注意: 中国で購入したLikebook Marsでレビューを行っています。

中国の電子リーダーデバイスを製造するBoyue社が今月新型デバイス「Likebook Mars」の販売を開始しました。ヨーロッパでは「Illumina XL6」という名前で販売されるようです。Marsは7.8インチのディスプレイに加え、おそらく世界初のオクタコアを搭載したAndroidベースの電子リーダーとなるようです。発売前から注目が集まっていましたので私も首を長くして待っていました。先週デバイスを受け取ってから様々なテストを行いましたが、パフォーマンスには大満足しています。この記事ではこのデバイスを様々な面からテストしてみました。

Likebook Marsはアマゾンで販売中です

全体評価

強み

オクタコアプロセッサーで動作サクサク
250ドル程度と非常にリーズナブル
軽くて持ちやすい

弱み

9月10日現在グーグル関連のアプリが動作しない
現在はグーグルアプリ動作します
手書きは遅延がひどく苦痛です
スピーカーなし
電池の持ちはあまりよくない
サイズ感が合わない人もいそう

評価

MarsはBoyue社にとって大きな転換期となるのではないのでしょうか。リーズナブルな価格に加え性能も申し分ない今商品。大ヒットになるのは間違いなさそうです。おそらく同社はほとんど利益が出ていないと思いますが汗

スペック

モデル: Likebook Mars
カラー: Black
ディスプレイ: 7.8 inch, 300ppi, 1404*1872 pixels
バックライト: White and Warm
大きさ: 198*144*9.3mm
質量: 246 grams
OS: Likebook OS
プロセッサー: Rockchip RK3368 オクタコア1.5GHz
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
バッテリー: 3100mAh
電池の持ち: 2 weeks
拡張ストレージ: Up to 128GB
Wi-Fi: 2.4 / 5G
Bluetooth: 4.1

開封

Hardware

プロセッサー

オクタコア搭載ということで私は個人的に大いに盛り上がりました。とにかく動作が軽快です!

RAMとストレージ

Marsは2GB RAM搭載なのでマルチタスクもサクサク行えます。複数アプリを起動していても重くなることはあまりありませんでした。またデバイスは16GBのストレージを搭載しており、私が開封後すぐにチェックした時は12GB程度空き容量がありました。そしてmicroSDカードによる拡張が可能です (最大128GB)。

ベンチマーク

Geekbench 4とGFXBenchでテストしました。

Geekbench 4
シングルコア: 577
マルチコア: 1778

GFXBench
119.0フレーム

スクリーン

スクリーンはとてもシャープです。目を近づけないとピクセルごとを見分けるのは難しいです。

ウォームライト・ホワイトライト

Likebook Marsはホワイトライト・ウォームライトという2種類のバックライトを搭載しています。ホワイトライトはKindleなどにも搭載してある白い色のバックライトですが、ウォームライトは黄色のライトを発光します。特に夜寝る前などはウォームライトで目の疲れを軽減できそうですね。

スクリーンリフレッシュ: ノーマルモード&A2モード

スクリーンのリフレッシュも2種類あります。ノーマルモードとA2モードです。A2モードはソフトウェア制御により、特にサードパーティアプリを表示するときにスムーズに画像を表示することが出来ます。

一つのアプリを例にしますと、以下の動画を見るとわかりますがRedditのアプリではノーマルモードで残像が使い物になりません。しかしA2モードでストかなりスムーズに見ることが出来ます。デフォルトブラウザーを使用した限りでは2つのモードであまり違いありませんでした。

Normal refresh mode on Reddit is fun

Normal & A2 refresh mode on default browser

Wi-Fi

Wi-Fiは今までのところ問題ありません。突然接続が切断されるようなこともありませんし、いたって正常です。

Bluetooth

Bluetoothキーボードとマウスでテストしてみました。接続の手順は通常のAndroidデバイスと同様です。両デバイスとも全く問題なくサクサク動作します。

Logitech K480 キーボード

Logitech MX Master マウス

スピーカー

Marsはスピーカー非搭載のため、音楽を聴きたい場合はBluetoothスピーカーやヘッドフォンと接続する必要があります。

バッテリー

Marsのバッテリーは3100mAhとなかなか大容量ですが、電池の持ちは使用法によって大きく変わります。

AccuBatteryを使用して電池消費具合をチェックしてみましたが、約5時間の連続使用と表示されました。自分が使用した体感時間でも大体このぐらいかなと思います。もしヘビーなアプリを使えばこれ以上電池を消費しますし、もし読書アプリを使うのであればこれより長く持ちます。これはほかのスマホと同様ですね。

ソフトウェア

アプリのテスト状況は以下のリンクからどうぞ。

[アプリ動作テスト] Boyue Likebook Mars

一般

読書

Kindle、Moon ReaderそしてWPSでテストしてみました。Moon Readerが一番安定しています。

更新: より多くのアプリでテストしてみました。

ドローイング

Evernoteを使ってテストしてみましたが、ラグがひどく使い物になりません。

ブラウジング

デフォルトのブラウザーがとても安定していてオススメです。

デフォルトブラウザーに加え有名どころのブラウザアプリもテストしてみました。

動画再生

Eインクディスプレイで動画を再生してみました。あまり実用的とはいえませんが、Eインクディスプレイの限界に挑戦してみました笑 テスト環境はデフォルトブラウザー上でYouTube再生です。

改善点

動作が不安定になりがち

Marsはオクタコアに加え2GB RAMを搭載するパワフルなデバイスですが、複数アプリを開くと当然重くなりますし、クラッシュすることもあります。重くなった場合はほかのアプリを閉じることでRAMを開放しなければなりません。

メモ取りは難しい

あまり実用的ではありません・・・

スピーカーなし

音楽を聴くのが好きなのでこれは痛いですね・・・次世代機の搭載を切に願います。

結論

とにかくコスパが高く現状存在するAndroid電子リーダーの中ではピカイチのデバイスです。Boyueあっぱれですね!

Likebook Marsはアマゾンで販売中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です